汚れてますよ!クリーナースポイトはこまめに洗浄しよう。

友達とシェアする

こんにちは♪

水槽掃除のために愛用していたダイソーのジャンボスポイトが、一時期店頭からなくなったことがありました。

販売中止!?ダイソーのジャンボスポイトが店頭から消えた!

こんにちは♪ アクアリストにとっては悲報かも!?水槽掃除などで大活躍する、100均ダイソーのジャンボスポイト(灯油用のスポイト)が店頭...

その代わりとして、アクアリウム専用用具の「らくらくクリーナスポイト」を購入しました。

その後、ジャンボスポイトは復活したのですが、このスポイトが案外使い勝手が良くて、今ではジャンボスポイトより活躍しています。

で、使っていると水垢などがたまって汚れてきます。

ポンプ部の外側にも謎の汚れが…。

ジャンボスポイトなら捨てて交換していましたが、クリーナースポイトはそうはいきません。

面倒くさがって1年間くらい掃除をしていなくて、とても汚れていたので、ようやく重い腰を上げて、洗浄しました

やってみればものの5分くらいで終わりました。

めちゃくちゃ汚いので、見たくない方はそっと閉じて…

どんなか気になる…という方は続きをどうぞ。

スポンサーリンク

らくらくクリーナースポイトの洗浄

らくらくクリーナースポイトは、透明なプラスチック部分の管と、ゴム状のポンプ部分が分解できるので、まずそこから始めました。

スポイトの分解

ポンプ部分と管を分解します。ひねりを入れながら引っ張ると、管からポンプが抜けます。

管は水垢で先端が薄黒く、上部は黒い。

ポンプ部分は内部が水垢でいっぱい!ねっとりとへばりついています。

管の洗浄

管の洗浄には100均にもある、長細いブラシを使用しました。

ポンプ部との接続部分の汚れは、歯ブラシでゴシゴシと洗いました。

ポンプ部分の洗浄

これは歯ブラシを突っ込んで、どうにかこうにか水垢汚れを落としました。

特につなぎ目となる部分が汚かったので、念入りに洗浄しました。

謎の外側の汚れも、歯ブラシで落としておきました。

管とポンプ部を結合

綺麗になった!

洗い終わったら、お互いを接続してスポイトの形に戻します。

この際、ピッタリはまるようにしないと、水を吸い上げたときに水漏れしたり、スカって吸えなかったりするので、きちんとはめ込みました。

こんなに簡単にできるなら、こまめに洗浄できますね。

でもちょっと気になることが。

管の上部の接続部分が、溶けたように変形していました。

ここは水漏れ防止のための段差なのですが、あまりおかしいと水漏れしてしまいます。原因は不明です。

今のところ問題なさそうですが、購入から2年5か月経っているので、寿命が近づいているのかなぁ。

反省

今回の僕のスポイトのように、非常に汚いと不潔です。メダカに何かしらの雑菌が移ってもいけないですし。

これを機に、こまめな洗浄を心がけたいと思います。

※現在Amazonではクリーナースポイトはプライム会員しか買えなくなっているので、「メダカ元気スポイト」を紹介しています。クリーナースポイトとはほぼ同じものです。

Amazonプライム会員登録はこちら

プライム会員の方はクリーナースポイトが購入できます⇒ジェックス おそうじラクラク クリーナースポイト

  • いいね (2)
  • 読んだよ (1)
スポンサーリンク
読んでくださりありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

友達とシェアする

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!
スポンサーリンク