激痛からの解放!歯根嚢胞治療、根管治療の開始。EP01

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

歯根に膿がたまるという歯根嚢胞のため、耐えがたい激痛に悩まされていたことは前回お伝えしました。

激痛!なんじゃこりゃあ、前歯のとてつもない痛み。歯根に膿が…

最終的には顔が腫れてきて、原因の右前歯1本(差し歯)を中心に、全ての歯が痛むような感覚になりました。

あまりの痛さにロキソニン(消炎・鎮痛剤)もほとんど効かず、多少は和らぐものの、効き始めて1時間半しかもちませんでした。そのため1日3錠までという用法容量があるにもかかわらず、4時間おきに1日6錠も飲んでしまいました。

差し歯も揺れてきました。

それでもなるべく飲む回数を増やすまいと、痛みの復活する残りの1時間半~2時間はただただ激痛に耐えていました。何か気を紛らわそうと思っても、集中できません。しかも時間の流れがとても遅く感じられました。

そのため、ブログの更新もできませんでした。ただただ痛みに耐える日々でした。

ついに37.5度の微熱まで発生しました。

歯1回

ついに痛みからの解放のときが!

おととい25日の夜、その日最後のロキソニンを飲みました。しかし0時頃にはまた痛みが出てくるので耐えなければと思って、覚悟していました。

しかし夜中の0時過ぎに目覚めたとき、痛みがありませんでした。しかもほとんど痛くなく楽でした。

なんでかなと電気をつけて歯の様子を見ると、膿が前歯と歯茎の間から出ていました。貯まった膿がついに火山のように噴火したのです。そのため圧迫していた部分がなくなり、痛みが取れたようでした。

ただ、歯茎と腫れた顔だけは押すと痛かったです。ただ、何もしなければ痛くならなくなりました。

根管治療の開始

昨日26日11時、待ちに待った歯科に行きました。

まず、差し歯を抜きました。しかし、何が取れないのか先生は「取れないなぁ」と言っていろんな道具でウイーン、ガリガリといろいろやっていました。

差し歯の土台の歯は神経が取ってあるので何をされても痛くはありません。ただ、道具でゴトゴトゴトとなったときは振動が歯茎にも伝わって、ぶち痛い(「ぶち」は山口弁でとてもという意味)!とてつもない痛さに涙がでました。

長いこと格闘した末、ようやく取れたようで一安心。

次はいよいよ根管治療です。これは、歯の根管という部分を菌の無いようにきれいに掃除する治療です。もともと神経が通っている部分みたいです。僕はすでに小学生の時に神経は抜いているので、つつかれても痛くありませんが、虫歯で初めてする人は、激痛が走るようですね。

先生は長い時間をかけて細い針のようなものでガリガリと根管を掃除していました。けっこう膿が出たみたいです。フタをしてしまうとまだある膿の出口がなくなって、また痛くなるかもしれないので、あえてしませんと言われました。治療時間は約1時間かかりました。

次回の治療は1週間後です。

まさかの高熱

13時過ぎに帰って、ちょっとだるくて寒気がするなと思い熱を計ると38.6度あったので、ベッドで横になりました。

最初は寒くて毛布をかぶっていたのが、次第に熱くなり、汗まで出だしました。熱がこもると良くないので全開。

そして15時にまた計ってみると39.2度!まあ寝てれば大丈夫かなと思っていると、ちょうど姉から歯科はどうだった?とメールがきたので、説明と熱のことを話したら、そりゃいけんとなって、姉に連れられて再び歯科へ行きました。

歯医者さんが言うには、前日から熱があったということで、今回の治療と関連は分からないということでした。ただ、炎症でそういうことも無きにしも非ずということで、抗生物質とロキソニンが3日分処方されました。

やっと通常の日常に

寝る前の20時過ぎには38.1度、翌朝の今日は平熱の36.4度にまで下がりました。寝汗をすごくかいていました。

仮歯より激痛を優先したので、笑うと歯抜けになっています(笑)

まだ治療は続きますが、ひと段落しました。

ちなみに歯根嚢胞は神経が死んだ、あるいは神経を抜いてある歯にしかできないそうです。もし、虫歯で神経が死んだ、歯をぶつけて歯が変色している、神経を抜いた歯に痛みがあるようなら、歯科に行ってみた方が良いかもしれません。

※歯痛には歯根嚢胞だけではなく、様々な原因があります。神経があっても、何らかの原因で神経が死んでしまって炎症を起こして痛むなどもあるそうです。したがって、正確な診断はまず歯科医院できちんと診てもらってください。

治療記エピソード02へつづく・・・

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (31)
  • 読んだよ (19)
スポンサーリンク

ブログ応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!