尾ぐされを塩浴で治療しました。で、塩ってどの塩を使えばいいの(未解決)?

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

先日メダカの観察をしているとまたあ奴が!

尻びれが白くなっていて、その部分が裂けていました。おそらく尾ぐされ病の初期と思われました。

経験上、尾ぐされはこじらすと治療が難航するので、早期発見・早期治療がいちばんです

元気のない水草は気にせずスルーしてください(笑)

塩浴を5日間してみた

尾ぐされ病といえば「グリーンFゴールド顆粒」が有名ですが、今回はまだ初期段階だということで、とりあえず塩浴しました。

2~3日様子をみて改善の兆しがなければ薬浴をという治療計画を立てました。

プラケースに隔離して塩浴。

2日目にはもう白濁もなく、裂け目もなくなっていました。なので薬浴はせずに経過観察。

3日目にはすっかり良くなっていました。食欲もあります。

改善したとはいえ、再発が心配なのでもう3日ほど塩浴を続け、合計5日間の治療をしました。

結果完治したようなので水槽に戻しました~♪

水合わせ中!

あっ、塩浴のときもちゃんと水合わせをしましたよ。

無事に帰還しました。

ところで塩ってどの塩なんでしょ

今回は2Lの水に0.5%の塩を入れました。塩は食塩(塩化ナトリウム)ではなく、粗塩を使っています。

メダカ本とかには「塩」とは書いてありますが、食塩なのか、アクアリウム用の塩なのか、粗塩なのかといったことが書かれていませんよね。

食塩っていったら100%近く塩化ナトリウム。

粗塩ならそれよりも含有量が低く、その他のミネラルも含まれています。

ということは同じグラム数を使っても、当然、塩分濃度が違うわけですよね。気付いてないのかネット上の情報ではそれについては触れられていませんが(どの塩でも同じグラム数)。

また意見も分かれています。「伯方の塩で十分だ」「あたしゃ食塩を使ってるよ」とか色々。

結局はどれでもいけるみたいですが、僕はドラッグストアのプライベートブランドの1kg98円という安価な粗塩を使っています

プロの方はどんな塩をつかっているのでしょうかねぇ?

※塩浴でかえってカラムナリス菌が大繁殖したという事例もあるそうです。気になる方は薬浴の方が安心かもしれません。ただ薬の分量を量るのがめんどいです。計量スプーン付けてほしい。あと余りを保存しやすいようにチャック式に。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク

ブログ応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!