幹之メダカ(みゆきめだか)をお迎えしました!名前の意外な由来

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

この度、新しく幹之メダカを飼育することになりました。

先日メダカ屋さんでメダカすくいをして、4匹ゲットしました!

ちょうどオス2匹、メス2匹でした。

幹之メダカとは?

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、「幹之」と書いて「みゆき」と読みます。

特徴

幹之メダカの特徴は、「体外光」といって背中にスーッと尾から頭にかけて青白い光った線が入っています。

とても綺麗で、見とれてしまいます。

改良メダカ人気がはじまったキッカケだそうです。上見(上から観賞する)での観賞で、その美しさがより引き立ちます。

僕もお迎えして以来、時間があればつい覗いて観察してしまいます。

僕が飼育を始めた個体は一般的な幹之で、画像のとおり尾から頭までの体外光です。

体外光が頭を覆い、口先まで伸びると「鉄仮面」と呼ばれることもあるそうですね。鉄の仮面を被っているように見えるからでしょう。

体色によって青幹之、白幹之、黒幹之、黄幹之などと分けられるようで、僕のメダカはおそらく青系統かな?

これにラメが入ったりすると「○○ラメ幹之」とか色んな形容詞がひっついた名前になって、素人の僕にはとんと分からなくなってきます。

あと体外光の光の強さによって、スーパーだとか、強光、中光とかランクもあってさらにややこしい。そこら辺はみた人の主観によって決まってくるようですね。

さあ、僕のすくったメダカ達はどのくらいの体外光なんでしょうかね?

メダカすくいのだから選別漏れのものかもしれないですが、けっこう綺麗な光ぐあいですよ。

名前の由来

「幹之」の名前の由来は何でしょうか?

体外光が木の幹のように伸びているから?

いえ、実は発見者の娘さんの名前からとったそうです。

漢字は当て字でしょうが、夢のあるネーミングですね!

飼育は順調

飼育を始めて1週間くらい経ちます。

餌をやると元気に食いついてきますし、今のところ体調不良のメダカは出てきていません。

お迎えした翌日の動画です。

今回は水槽ではなく、発砲スチロールの箱でソイルを敷いての飼育です。

そうでありながら室内飼育で、なるべく日の入る場所に置いています。

そういえば今月のアクアライフ(2017年11月号)はメダカ特集ですよ!

あんなメダカやこんなメダカが沢山!個人的には20ページの黄桜メダカが気に入っています。

これから寒くなってきます。無事に冬越しできるといいな。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (5)
  • 読んだよ (4)
スポンサーリンク

ブログ応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!