メダカが尾ぐされ病に!薬浴での治療報告(失敗編)

友達とシェアする

こんにちは♪

メダカが尾ぐされ病にかかってしまいました。

罹患したのは尾びれではなく、尻びれでした。「尾ぐされ」とは言うものの、ひれ全般に当てはまる病気だそうですね。

その治療過程をご報告します。今回は「失敗編」です。何を失敗したのでしょうか??

スポンサーリンク

発見時の状況

何気なくメダカを観察していると、尻びれに異変を見つけました。ひれの先が白い。

IMG_0778

関係あるのか分かりませんが、餌はよく食べているのに、他のに比べて痩せてもいる。

水カビ病(綿かむり病)も疑いましたが、綿っぽくないし、ひれが侵食されているように見えるので、尾ぐされ病だと判断しました。

尾ぐされ病の治療はどうしたらいいの?

治療はやはり薬による薬浴です。「ニューグリーンF」という薬があったのですが、ものすごく前に開封したものなので、尾ぐされ病に良いとされる「グリーンFゴールド顆粒」を新たに購入しました。

小さい水槽なのでいちばん少ないタイプ(2g×2包)を購入しました

ニューグリーンF
IMG_0789

治療は「薬浴」といって、薬を規定量を水に溶かして、その中でメダカを泳がせます。

尾ぐされ病は「フレキシバクターカラムナリス」という、やたら長い名前の細菌に感染して発生するそうです。それを薬浴によって殺菌しようという治療です。

薬浴の下準備

薬に弱い水草やエビを移動させて、飼育水槽での薬浴もできるそうですが、飼育水がかなり汚染されているようでしたので、別の水槽ですることにしました。

細菌がウヨウヨいると思われる飼育水槽IMG_0786

ヤマトヌマエビと石巻貝は金魚鉢へ一時お引っ越し。

IMG_0803

薬浴のための水槽をトリートメント水槽と呼ぶらしい。

実家に使用していない40cm水槽があったので、それをトリートメント水槽にすることにしました。カルキ抜きした水を20L張りました。

そしてグリーンFゴールド顆粒の箱を開封。薬剤が2g入りの小袋が2つ入っていました。

IMG_0794

計量のため小袋を開封。真っ黄色のパウダー状の薬剤です。

IMG_0795

60Lに2gの割合で投薬するので、20Lに置きかえて換算して計り、残りの薬剤は袋に戻して密封しました。

グリーンFゴールド顆粒の超簡単な計り方

治療開始

水を張った水槽に薬剤を投入~!メダカは水合わせ待ち。

IMG_0797

はい、ここですでに間違いです。水槽に粉のままドボンしたら、薬を溶かすのに苦労します。事前に別容器で溶かしてから投入することをおすすめします

薬が水に溶け込んだところで(多少の粉っぽさは残りますが、1日経つと溶けています)、メダカを水合わせしてトリートメント水槽に入れました。

画像では透明っぽいですが、実際は黄色がかっています。

IMG_0806

メダカはしばらくおどおどしていましたが、3時間ほどすると落ち着きを取り戻しました。

餌はどうするの?ということですが、ネット上では餌はやらない(絶食)という声が多いみたいです。ジェックス(GEX)のサイトでも絶食と書いてありました。

しかしこのグリーンFゴールド顆粒の販売元(日本動物薬品株式会社)のサイトのQ&Aを見ると、体力が消耗するので餌は必ず与えるようにと書いてありました。

Q:治療中の魚にエサは与えた方が良いでしょうか?
A:治療中の魚であっても、エサは必ず与えてください。魚を絶食にすると、体力が消耗し、薬を使用してもなかなか治らないことがあります。
ただし、与える量は普段より少なめが良いでしょう。また食べ残したエサは速やかに取り除いて下さい。

日本動物薬品株式会社「よくある質問」より

なので僕は餌はやることにしました。メダカ自体は元気に泳いでいるので、餌をやると喜んで食べにきました。

薬浴4日目、重大な間違いが発覚!

薬浴4日目の夕方、ひれを観察しますが良くなる気配がありません。むしろ症状が進行しているような気もしました。

IMG_0817

そして何気なく薬を計量した時のメモを見ると、とんでもない間違いが!

計算違いしていました!水は20Lなので、薬は0.66666….gのはず。しかし計算ミスで0.3gに。規定量の半分未満しか入れていませんでした

しょっぱなからミスしていました。

水が5L作れるバケツが1つしかないので、その日はとりあえず水槽から10L抜いて5L足し、翌日にさらに10L足して25Lにしました。

そして25Lでは薬は0.83gなのでその分量を投入しました。

さてこれで治ってくれるでしょうか?

皆さんも計算間違いにくれぐれもご注意を。

グリーンFゴールド顆粒の超簡単な計り方

【追記】
見守り編へ続きます
メダカが尾ぐされ病に!薬浴での治療報告(見守り編)

この記事で使っているお薬

  • いいね (7)
  • 読んだよ (6)
スポンサーリンク
読んでくださりありがとうございます♪

友達とシェアする

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!
スポンサーリンク