【メダカだより】#004 尾ぐされ改善。しかしプラケースのメダカに異常発生

友達とシェアする

こんにちは♪

尾ぐされ病のメダカは改善のきざしが見えてきて、あともう少しというところです。

ところが今度はプラケースに保護しているメダカに変調がでてきました。

メダカだより

スポンサーリンク

一難去ってまた一難

●5月22日(日)
尾ぐされ病が治らない。むしろ尾の部分は悪化しているように見える。
エアレーションが悪いのか、薬への耐性がついたのか、そもそも尾ぐされ病ではないのか。
メチレンブルーなどの薬に切り替えることも念頭においておこう。
目の白濁はなくなった。元気はすごくある。

[補足]
この時点ではむしろ症状は悪化しているように思えました。
幸い目の白濁に改善はみられました。

●5月23日(月)
尾ぐされ症状は変化がないようだ。治っていないだけで、症状は止まったのか?
明日の状況を見て、今後どうするか考える。

[補足]
前日と比べて悪化はしていませんでした。

●5月24日(火)
尻びれの白濁が改善している。白い部分が薄くなっている。このまま様子をみる。

[補足]
一晩たって観察すると、明らかに改善していました。

●5月26日(木)
水を15Lにして、薬を0.5g投入した。新しい水を10L足したので塩を50g入れた。

[補足]
日に日に良くなってきましたが、薬効が切れる7日目でもまだ白い部分があったので、再薬浴をすることにしました。
これまでは25Lでしたが、薬の計量が簡単な15Lにしました。

24日以降の改善の様子は記事にしています。

こんにちは♪ グリーンFゴールドでの1週間の薬浴ではまだ治らず、2度めの投薬をして1週間がたちました。 前回の報告 ⇒メダカが...

●5月28日(土)
プラケースのメダカがいまいち餌をあまり食べない。多少の意欲はあるものの、本気でこない。
小さいほうのメダカの様子が夕方からおかしい。底でじっとしている。

[補足]
プラケースでは、生育不良の小さいメダカと、薬浴中に元気がなくなったメダカを保護していました。
小さいメダカはこれまで元気だったのが、底でじっとするようになりました。
30日現在、前日より立ち泳ぎするようになりました。これはもしかしたら、薬浴していたメダカが菌に感染していて、それがプラケースで繁殖し、感染した疑いもあると判断。
プラケースのメダカは、現在薬浴の水槽(トリートメント水槽)に水合わせをして泳がせて様子をみています。

まとめ

思いがけずプラケースのメダカに異変が起きました。

どうにか元気になってほしいです。

【追記】2016年5月31日にプラケースから移動した、小さい方のメダカが急死しました。

こんにちは。 体調不良により、プラケースから薬浴水槽に移動した小さなメダカちゃんが、本日2016年5月31日のお昼に亡くなりました。...
  • いいね (0)
  • 読んだよ (0)
スポンサーリンク
読んでくださりありがとうございます♪

友達とシェアする

フォローすると更新情報が届きます♪

応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!
スポンサーリンク