白点病のメダカが実は白点病ではなく尾ぐされ病かもしれない

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

ホームセンターから買ってきた、3匹のうち2匹のクロメダカが、白点病と尾ぐされ病にかかっていました。

こんにちは♪ 先日メダカが全滅し、その子孫がメス1匹になってしまいました。 遺伝子を継ぐ方策をとろうと、ホームセンターで...

しかし白点病と思われたメダカが、もしかしたら違う病気かもしれない可能性が浮上しました。

白点が消えない…実は尾ぐされ病だった!?

8月24日に購入してその日に病気を発見。すぐに2匹ともメチレンブルーにて薬浴しました。

でもいっこうに改善の兆しがないので、1週間後の8月31日に、尾ぐされは0.5%の塩+グリーンFゴールド顆粒、白点は0.5%の塩+メチレンブルーに分けて改めて治療を開始しました。

img_1407

それから1週間後の9月7日の状態がこれ。

尾ぐされ病のメダカはボロボロだったヒレも改善し、ほぼ治っているみたいです。もう少し様子をみます。

img_1405

しかし白点病と思われたメダカはまだ白い点が尾びれから消えていません。

img_1400

白点病はウオノカイセンチュウ(イクチオフチリウス)という繊毛中の寄生によって起こります。通常は4~5日で体から離れるそうですが、このメダカの白点は2週間経っても消えず、位置もそのまま。

これはおかしいなと思って調べてみると、このようなサイトを見つけました。

pipikoさん および 同じ問題をお抱えの皆様 3週間以上もお待たせして申し訳ございませんでした。 これまで…

「金魚部」という金魚についてのサイトですが、白点病と思ったら、尾ぐされ病だったという話です。

白点が消えないということもそうですが、実は少し気になっていたことがあります。尻びれの後ろの方が白みがかっているんですね。ただヒレの先ではないし、どうなんだろうと思っていました。

このブログの画像処理の際に気付きましたが、背びれも裂けているみたい?

img_1400_sp0000

果たしてこのメダカは尾ぐされ病なんだろうか?

白点がいつまでたっても消えないのは事実ですし、ヒレの白みも気になります。もしかしたらメチレンブルーと塩のおかげで尾ぐされの進行が抑えられているのかもしれないと思ってみたり。

なのでこのメダカもグリーンFゴールド顆粒への薬浴に切り替えてみようと思います。

【追記】2017/04/10
その後グリーンFゴールド顆粒へ変更するも、結局”症状”は変化なしで、薬浴は1週間程度で打ち切りました。現在は点があるまま元気に過ごしています。病気ではなく「ただの点」だったようです。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • 読んだよ (7)
  • いいね (5)
スポンサーリンク

ブログ応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!