尾ぐされ病疑惑のメダカをメチレンブルーからグリーンFゴールド顆粒へ変更。本当に尾ぐされなのかいまいち分からず

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

白点病かと思っていたのが実は尾ぐされ病なのではないか?との疑惑が起こったのが前回。

こんにちは♪ ホームセンターから買ってきた、3匹のうち2匹のクロメダカが、白点病と尾ぐされ病にかかっていました。 しかし...

メチレンブルーでの薬浴からグリーンFゴールド顆粒の薬浴へと変えました。

メチレンブルーからグリーンFゴールド顆粒へ

とりあえず塩浴へ

メチレンブルーから直接切り替えると、水合わせのときにメチレンとグリーンFゴールド顆粒が混ざってしまいます。そうすると薬同士が影響し合って悪影響を及ぼすとも限りません。

実際はどうなのか分かりませんが、いったん塩浴の状態にしました。

img_1410

右のプラケースのメダカは治療のかいあって、グリーンFゴールド顆粒で尾ぐされ病が治りました。なので塩浴(0.5%)のみへ移行。

問題のメダカは左のプラケースで、メチレンブルーから塩浴へと移行している時の画像です。

順調に水合わせが終了し、一晩その状態で置きました。

img_1413

塩浴からグリーンFゴールド顆粒へ

翌日にグリーンFゴールド顆粒へと移行しました。ショックを起こさないように、時間をかけて慎重に少しずつ薬を投入しました。

塩0.5%の状態に薬を追加です。

img_1414

回復しているのか?

グリーンFゴールド顆粒の薬浴をはじめて5日目の様子です。

プラケースに2Lしか入らないので、水質悪化の前に5日目で水を全換えしました。

img_1421

うーん。まだ効果は目に見えて感じられません。

尾びれの謎の白点はまだ健在。でも白点病ではない。そもそも尾ぐされなのかもよく分からない。でも尻びれの白い影や背びれの裂けた感じは尾ぐされっぽい。

いまだにまだよく分からないのですが、元気はめちゃくちゃあります!

とりあえずこのまま様子を見守っていきます。

【追記】2017/04/10
結局”症状”は変化なしで、薬浴は1週間程度で打ち切りました。現在は点があるまま元気に過ごしています。病気ではなく「ただの点」だったようです。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク

ブログ応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!