白濁りじゃなくグリーンウォーターの疑惑。水を全換えしました。ピカピカになったよ!

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

白濁り発生から2週間ちょっと経ちました。3日に1度の1/3水換えもむなしく、一向に飼育水の濁りはなくなりませんでした。

換水後にメダカ水槽に白濁りが発生!どんな対策をするべきか?

それより気になったのが飼育水の色。なんか緑っぽいような…。

IMG_0164

グリーンウォーター疑惑

画像では分かりづらいかもしれませんが、少し緑がかっています。

IMG_0165

果たしてこれは「白濁り」なのでしょうか?毎日眺めているうちに、僕の目にはグリーンウォーターなのではないかという疑惑が日に日に増してきました。

1/3の部分換水をしても、一時的には薄まりました。しかし2日も経てば元通り。これではらちがあきません。

白濁りにしても、グリーンウォーターにしても、部分水換えでは一向に改善していないので、飼育水の全換えを決行することにしました。

水の全換え開始

まずメダカ4匹と、石巻貝3匹を水槽からバケツに移動させました。

バケツに移した飼育水を見てみると、やっぱりどう見ても緑がかっています。写真では分かりづらい、微妙な緑なんです。グリーンウォーター化していた可能性がますます強まりました。

IMG_0168

今回は水槽全体のリセットはせずに、水だけを入れ換えることにしました。

水を全部抜き

IMG_0169

カルキ抜きをした新鮮な水を入れました。

IMG_0170

見事に透明ですね!写真はとっていませんが、水を入れる際は、ソイルやゴミを舞い上がらせないようにビニールを敷き、ゆっくりと水を注ぎました。

これで一晩おいて様子をみます。

メダカたちもバケツで一晩過ごしてもらいました。

IMG_0174

フタをしていないので、バケツから石巻貝が脱走しないかと心配していましたが、大丈夫でした。

メダカと石巻貝の水合わせ

一晩たち、特に異常はみられないので、メダカたちを水槽に移動です。

ここで焦らず、きちんとメダカと石巻貝の水合わせをします。これを怠って死んでしまっては元も子もありません。

ビニール袋に移して、水温合わせ。それから少しずつ水槽の水を入れて慣らしました。

IMG_0176

水合わせが終了したので、いよいよ水槽へ!

ネットですくって、元の水は入れないようにしました。

IMG_0177

メダカたちはスイスイと泳いで、水が変わったことによるショックで暴れたりすることもなく、無事に水槽になじみました。石巻貝も元気そうです。

IMG_0181

IMG_0183

けっきょく白濁りだったのか、グリーンウォーターだったのか分かりません。しかし僕はおそらくグリーンウォーターだったのではと思っています。

ともあれ水換えは終了。これでまた濁ったりしなければ良いのですが…。これで来年の春まで(6ヶ月間)透明さを維持できればいいな。

【追記】その後、再び白濁り(グリーンウォーター?)化しました
マツモはあきらめて、室内だけどグリーンウォーターのまま飼育するよ。

【追記】(2016/4/5)
この記事を書いて6カ月、現在はソイルから水まで完全リセットして透明です。

【追記】(2017/5/12)
底砂の巻き上げがグリーンウォーター化の原因であるという仮説のもと、対策をして成功しました!
水槽の水換えや足し水のときは静かに注ぐやり方で濁りを防ぐ!

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (4)
  • 読んだよ (4)
スポンサーリンク

ブログ応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!