メダカ水槽にフィルターは必要か?

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

暖かくなってきてやっと春らしくなってきましたね。

実家ではメダカ、僕の拠点ではヤマトヌマエビの飼育をしています。昨年(2014年)の予定では、稚魚を育てて拠点でもメダカを飼おうとしました。しかし見事に稚魚全滅、失敗してしまいました。今年こそはと計画を立てています。

その第1弾として、暖かくなりましたのでとりあえず親メダカの水槽そうじです。元の飼育水も使うので、リセットとはちょっと違うかも。今いるのは40センチ水槽に4匹。メダカちゃんは元気そうですが、コケまみれの水槽です(><)

wpid-wp-1427035728572.jpeg

wpid-wp-1427035741216.jpeg

掃除するのにあたって問題になったのが、水質浄化のためのフィルター(濾過器)を設置するかどうかです。現在はメダカもヤマトもフィルターは使っていません。画像には投げ込み式のが(ロカボーイ)写っていますが、今は稼働させていません。

数日間迷い、底面フィルターをAmazonのカートに入れるまでいきました。でも迷いは払拭できず、ネットで調べたことを総合してフィルターは設置しないことに決めました。

フィルター設置のメリットとデメリット

ではなぜ使用しないことに決めたのか?まずメリットとデメリットを考えてみました。

メリット

・水質管理の手間があまりかからない
・飼育水が循環するので、酸素の供給率が良い

デメリット

・フィルター交換の費用がかかる
・ポンプの音が気になる
・メダカには水流が強い場合がある(調節できない場合)

簡単に挙げればこんなところでしょうか。

メリットの水質管理の手間ですが、一般的にはそれでも数週間に一度は1/3~1/4の水かえは必要ではないでしょうか?いちおうセオリーではそうなんですよね。結局手間はあまり変わらないような。もちろんあった方がないよりはきれいでしょう。アンモニアや亜硝酸は怖いですからねぇ。

ところで僕の経験では、フィルターなしで頻繁に水換えしなくても生き生きしています。冬場なんかはメダカの活動が低下するので、飼育水もそんなに汚れず、ヒーターを入れない限り、数ヵ月水かえしなくても(注:水足しはします)メダカはイキイキしてました。

たまたまなのか、イキイキしていると勘違いしているのか?とりあえず3月現在、亜硝酸試薬で調べたときは亜硝酸は検出されませんでした。アンモニアとpHは調べていませんが。

0.8mg/l以下が安全圏

wpid-wp-1427036630332.jpeg

僕がいちばん気になったのはポンプによる騒音です。ブーンという人工的な音がメダカのストレスになりはしないかと。水槽の中にもけっこう響くんですよね。静音で有名な「水心」というポンプがあるそうですが、どうなんでしょうか?

ポンプ本体自体は静かでも、ポンプから出てくる空気に、ポンプ内部の音がエアチューブを伝ってフィルターに達したときに出てくる音がうるさかったりします。

説明を読むとポンプ自体の音もさることながら、本体の振動を抑える「足」のゴムにもこだわることによって、置いたときの振動音も抑制されるようです。

僕は実際に使ったことはないので、紹介にとどめておきます。

水心はこれですね↓

フィルターがあればろ過されて、確かに水はきれいになるでしょう。手間も少しは省けます。

騒音と水質・・・この天秤で悩みました。

そして結果、十数年の飼育の経験と、ネットでの「メダカの飼育の場合はなくても良い」(過密はNG)を信じて、ろ過装置は設置しないことに決めました。

【追記】ポンプから排出される音を軽減する方法をみつけました!
ブクブクから出るポンプの振動音を軽減する方法をみつけたよ!

止水飼育の注意点

フィルター等を使わない止水飼育では、飼育水が循環しないので油膜が発生しやすいです。油膜とは水面に薄く膜を張っているあれです。主に餌の油分が原因です。

油膜が張ると水に酸素がいきわたらなくなるので、メダカや水質を良好に保ってくれる好気性バクテリアが酸欠するおそれがあります。

油膜はティッシュペーパーを水面に広げ、取り除くと除去できます。

もしフィルターを使うならこれ!という以下の記事もあるので、参考にしてみてください。

関連もしも僕がフィルターを利用してメダカを飼育するならこうするかも。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (11)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク

ブログ応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!