メダカの稚魚の近況報告。飼育のコツはこれ!

友達とシェアする

こんにちは♪

水槽(プラケース)で飼育中のメダカの稚魚たち。実は5匹→6匹に増えました。また実家の親メダカにやられずに生き残っていた稚魚を救出しました。

スポンサーリンク

近況

その稚魚たちですが、元気に育っています。

wpid-wp-1436161002640.jpeg

wpid-wp-1436160998848.jpeg

wpid-wp-1436161006052.jpeg

餌への食いつきも良いです。餌やりの動画(54秒)も撮影してみました。画質がちょっと粗いです。雰囲気でも感じ取っていただければと思います。

もうみんな1cmくらいに成長しています。やはり個体差があって、太り気味からやせ気味までいます。

稚魚飼育のコツ(屋内)

●水換え

前にも紹介したこの図。

wpid-wp-1435652262568.jpeg

左の「プラケース」がいま稚魚の棲んでいるところです。

毎日プラケースの掃除をして、減った飼育水を水槽から足し、水槽の減った分をペットボトルに作り置きしている水から足しています。

これで分かることは、いったん水槽を経由することで水質の変化があまりなく、安定しているということです。

もし毎日、掃除のたびに新しい水を入れると、水の換え過ぎになってしまうと思います。水質が安定しません。水質が不安定だと、稚魚のストレスになってしまいます。

この方法はおすすめです。もちろん水質汚染の元になる残り餌も毎回きちんと処理しています。

●餌のやり方

小さい頃は1日3回やっていました。今でもそうですが、稚魚用の餌を親指と人差し指ですりつぶして、さらに小さくしてやっています。そうしないとまだ口の小さな稚魚だと食べられない場合があるようです。食べられないと餓死してしまいます!

誕生から約1ヶ月半たった今は、1日2回にしています。

餌をやって30分~1時間程度で残り餌を回収しています。残っていなければそのままにしています。

しかしこれはあくまでも、僕の今の稚魚の状況に合わせています。明らかにみんな痩せているとかなら、回数を増やすなどの対策が必要でしょう。

僕が使っている稚魚の餌はこれです

このまま健やかに育ってほしいです!

  • いいね (12)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク
読んでくださりありがとうございます♪

友達とシェアする

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!
スポンサーリンク