石巻貝がコケで万年の亀のよう。新年の禊をしました!

友達とシェアする

こんにちは♪

昨年8月に、稚魚用プラケースのコケまみれになった石巻貝をお風呂に入れました。あれから5カ月、その時とは匹敵にならないほど殻にコケが繁殖してしまいました。しかも色が変だし…これはどうにかしてやらないと!

参照:1匹で頑張っているコケまみれの石巻貝を、お風呂に入れてやりました。

IMG_0458

スポンサーリンク

縁起はよさそうだけども

亀の甲羅にコケが生えて縁起がよさそうな絵があるじゃないですか。まさにあんな感じなのです。体の4倍ほどコケが伸びています。しかしよくよく見ると白い部分もあって、なんだか悪いバイ菌でもいそうな感じ。

IMG_0460

なので5カ月ぶりにお風呂(洗浄のこと)に入れてサッパリさせてやることにしました。

とここで愛用のカメラの電池が切れたのでスマホ撮りに変更。

今回は秘密兵器を

まず水槽(プラケース)から別容器に移動。頑固にひっついていて若干強引に取りだしました。容器の水はもちろん飼育水です。水質変化によるショックを避けるためです。

DSC_1633

秘密兵器とはこれ、100均のダイソーで4本セットで108円の歯ブラシ。これでゴシゴシとコケを落とそうという計画。

DSC_1634

まずは手で取れるところまで取りました。殻に付いていた厚めのコケは以外に簡単にポコッと取れました。

あとは歯ブラシで優しくブラッシングして、残りの細かいコケを落としていきました。その間石巻ちゃんは入口にフタをして殻に閉じこもっていまいした。

そして禊終了。こんなに取れましたよ!

DSC_1638

茶色のかたまりが殻をおおうように生えていたコケです。

で、お風呂上がりの石巻ちゃんはこうなりました。

DSC_1635

おお、きれいきれい!

すぐにプラケースに戻してやりましたよ。

DSC_1639

コケがなくなったことで寒くなったのでは?と心配もありましたが、今のところ問題はなさそう。これからもコケ取り番をしっかりしてくれるでしょう。

  • いいね (3)
  • 読んだよ (2)
スポンサーリンク
読んでくださりありがとうございます♪

友達とシェアする

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!
スポンサーリンク