メダカ水槽立ち上げから2週間後、アオコが発生しました。グリーンウォータ化が進行

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

3月6日に水槽の立ち上げをしました。

メダカ水槽の立ち上げをしたよ2017年春号

順調にいっていると思っていた矢先、アオコが発生しました。

早朝にアオコが

立ち上げ後から約1週間後の19日。朝起きてカーテンを開け、水槽の様子を見てみると…!!

水槽内にアオコが漂っていました。

しかも雲海のようにきれいな層になって。

水面にもアオコが。

カーテンを開けて日が入るとメダカも活動しはじめて、アオコの層もメダカの動きで拡散されて飼育水に混ざっていきました。

水面に浮いていたアオコはティッシュで吸着して取り除きました。

メダカに異常はありませんが、はてさてどうしようか。

水換えでは解決せずグリーンウォーター化してきている

翌日が水換えの日だったので、ガラス面のコケ掃除とともに、2Lの換水をしました。(1週間に1度4分の1程の換水をしています)。

そもそもすでに水槽の側面にコケが生えてきているところからして、コケの強力さもうかがえます。

今のアパートは隙間だらけでなのでコケの胞子やアオコの素も、部屋にたやすく侵入してきているのかもしれません。

その水換えから約1週間の今日、またコケがうっすらと生えてきているし、飼育水も明らかに緑っぽくなっています。

画像では白っぽくて白濁りに見えるかもしれませんが、実際に肉眼では薄緑濁りです。

いかに解決するか

コケはこすれば取れます。でもアオコは「素」があるかぎり飼育水内で増殖し、グリーン化を完全に防ぐことは無理そう。

しかもこの水槽は現時点では止水飼育です。フィルターでろ過されることもありません。

今の止水飼育の状態を続けているかぎり、「透明な飼育水」を維持することは困難です。

そこで遂にフィルターを使うか!?という議論が僕の頭の中で繰り広げられています。

有力候補はテトラの外掛け式のもの。水流も緩やかで最近はモーター音も小さくなっているらしいですし。ただしAmazonレビューを見ると当たり外れもあるらしいですね。そこが問題。

フィルターのみで緑化が防ぎきれない場合は、濁り除去剤も使いつつ。濁りはじめたときだけ使うという手もありかな?と思います。

稚魚ならグリーンウォーターは良いらしいんですがねぇ。

と、いま悩んでいるところです。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • 読んだよ (4)
  • いいね (3)
スポンサーリンク

ブログ応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!