ホッとひと息、ドリップコーヒーのススメ。一杯のコーヒーでリラックス。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

僕の午後3時は何かしていても、してなくても、ひと休憩の時間。

コーヒー党の僕はもちろんコーヒーでひと息。たまには缶コーヒーもいいけど、やっぱりドリップコーヒーにはかないません。うちではペーパードリップで淹れています。

淹れ方次第でおいしくも不味くもなるコーヒー。藤岡弘、さんのようにこだわり入魂してまではしてませんが(それなりに入魂はしています)、僕流の淹れ方を公開してみます。

ゆき流のコーヒーの淹れ方

愛用のコーヒーミルは定番のカリタ(Karita)のミル。

wpid-wp-1429165524001.jpeg

しかし使うドリッパーはハリオ(Hario)です。カリタやメリタも使ったことがありますが、僕にはこれが一番使いやすく、味と香りも良いと思っています。ハリオはカリタ式などと違い、円錐形をしています。

wpid-wp-1429165584956.jpeg

コーヒー豆は1人分なのでこれくらい。約10gです。コーヒー豆は酸化による劣化を防ぐため、冷蔵庫で密封して保存しています。

wpid-wp-1429165534954.jpeg

このコーヒーミルの裏は木製に四隅に布が貼ってあるので、豆を挽くときに滑りやすいです。なので僕はシリコン製のなべ敷きを敷いてガリガリ挽いています。

wpid-wp-1429168133530.jpeg

挽き具合はペーパードリップに適しているといわれる中挽き。挽いた豆をドリッパーに入れて平らにならしておきます。

wpid-wp-1429165543782.jpeg

wpid-wp-1429165553172.jpeg

沸いたお湯は熱湯のままではなく、90℃くらいが良いそうなので、僕はコーヒーケトルで直接沸かさずに、別のもので沸かしてからコーヒーケトルに移すか、沸騰する手前で火からおろしています。そうすることで温度が下がります。きちんと測ったことがないので実際は何度かわかりません(^^;

ちなみにこの写真のコーヒーケトルはニトリで購入しました。

wpid-wp-1429165563780.jpeg

淹れるときはお湯を静かに少しそそぎ、20~30秒程度蒸らします。この過程はとても重要!すぐにザーッと注ぐ人がいますが、NGです。必ず蒸らしましょう

新鮮な豆だとふわーっと膨らみます。今日の豆は安価なものだからか、あまり膨らみません。本当に良い豆だと、ビールの泡がたつように勢いよく膨らみます。感動します!

wpid-wp-1429169699326.jpeg

そうして蒸らしたら、いよいよ本格的に注ぎます。ペーパーフィルターにかからないように静かに回し入れます。藤岡弘、さんなら「ありがとう、ありがとう、」と念じながら淹れている場面です。

wpid-wp-1429165617901.jpeg

数回にわけて注ぎ、目的の分量(豆10gにコーヒーカップ1杯が目安)に達したら、サーバーあるいはカップからはずします。もったいないからと全部落ち切るまで待っている人がいますが、雑味が出て不味くなるのでやめましょう。

wpid-wp-1429165635788.jpeg

はい、おいしいコーヒーがはいりました(^^)

wpid-wp-1429165629951.jpeg

いただきます♪(もちろんブラックで)

まとめ

重要なのは以下の点です。
・コーヒー豆の鮮度
・適切なコーヒー豆の量
・蒸らし
・規定の量まで淹れたら、すみやかにドリッパーをはずす

ハリオを使っているという点が一般とは違うかもしれません。ハリオでは2~3湯で淹れ終わるのがよいようです。僕はハリオを使うようになってコーヒーがより楽しめるようになりました。そこは好みですが。

カリタは底に穴が3つ、メリタは1つ。たしかメリタは蒸らしのあと、一気に分量の湯を入れる方法だった気がします。

インスタントや糖分の多い缶コーヒーばかりではなく、仕事が休みのオフの日などはゆっくりコーヒーでも淹れてみませんか?インスタントにはない芳醇な香りに癒されます。淹れ方を研究するのも、また楽しいものですよ。

【追記】2017/01/17
2017年現在、コーヒーケトルはハリオのもの(600ml)を使っています。形状はウ○チっぽいですが、ニトリのケトルより格段に注ぎやすいです。
IHでもガスなどの直火どちらでも使えます。600mlと800mlの2種類あります。

———-追記おわり

関連記事
割れたのでおしゃれなハリオのコーヒーサーバーを買ったよ♪

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (0)
スポンサーリンク

ブログ応援ボタン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!

コメント

  1. 蒟蒻部副部長 より:

    こちらでははじめましてですね
    これからもよろしくお願いします

    私ってコーヒー飲めない人なんですよね
    しかし、自分で豆はひいてみたいんですよね(笑)

  2. ゆき後輩 より:

    おぉ~副部長さんいらっしゃい。
    コメントありがとうございます。

    コーヒーだめなんですね(残念)
    豆を挽くときの感触はとても心地よいですよ♪