メダカとの混泳をやめ、ヤマトヌマエビを新しい水槽(プラケース)にお引っ越しさせました。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

メダカとヤマトヌマエビの混泳に不安をおぼえたので、別々に飼育することにしました。メダカが捕食されたらと思うとぞっとします。

こんにちは♪数ヵ月ぶりにエビ水槽のソイル掃除をしました。もちろん「自作お掃除ホース」です。しばらく掃除してなかったので取れる取れる!...

ガラス水槽かプラケースか迷いましたが、今回はプラケースにしました。

wpid-wp-1439712485926.jpeg

飼育水の立ち上げ

プラケースのおおよその大きさは30cm×18cm×17cmです。

底砂には前の水槽と同じ、GEXのメダカソイルを使用しました。

_20150816_164839

厚さは1cm程度敷きました。

_20150816_164851

そしてカルキ抜きした水を5L投入。4月の失敗をふまえ、ちゃんとソイルの上にビニールを敷き、ソイルの粉が舞い上がらないようにしました。

_20150816_164927

一晩たって水を抜き、新しい水(もちろんカルキは抜いて)を同量入れました。このときもきちんとビニールを敷きました。その際にヤマトちゃんを飼育している水をコップ1杯分と、多孔質の水質浄化スティックも水槽から1本移動させました。

スティックは新しいのも1本追加。組み合わせたところの隙間がヤマトちゃんが好きなので。

この作業は、前の飼育水を投入することによって、新しい水に早くバクテリアが定着するよう狙ったものです。

新居へお引っ越し

さてさていよいよお引っ越しです。隠れ家も移動しました。

_20150816_165336

どんな水生生物もそうですが、水合わせは非常に大事です。特にエビは水質の変化に敏感なので慎重に水合わせをします。いきなりドボンはもってのほか!水合わせは、水温を合わせることと、新しい水に慣らすことの二つの意味があります。

棲んでいた飼育水と共にビニール袋に移動させ、新水槽の水にプカプカ。ヤマトちゃんしばらく我慢してね。

_20150816_165427

スポイトで少しずつ新しい水をビニール袋に足していくこと2時間半。ヤマトちゃんに異常もみられないので、いよいよデビューです。

お引っ越し完了して数時間たちましたが、特に異常もなくツマツマして普通どおりの生活をしているようです。

ほら、スティックの隙間が好きなんです。

wpid-wp-1439713865239.jpeg

今度はヤマトヌマエビがいた水槽を掃除して(リセットはしません)メダカの稚魚を移動させる予定です。

●今回使用したアイテムです

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (1)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!

コメント

  1. ポム子 より:

    ソイルってすぐ舞って濁りますよね><
    家も投入直後や水替え時は濁ってます!
    私は大雑把なので特に対策もせず時間がたつのを待ちます笑

    ソイルが舞わない対策までされてるんですね^^
    確かに見にくいのは嫌ですよね^^;

    エビちゃんって2時間半も水合わせかかるんですね~
    家のメダカは針子だとそのままドボン、親魚とか購入したのは1時間くらいしかかけません。
    私にエビちゃんは難しそうだなと再認識しました。
    エビちゃんはメダカに比べるとデリケートなのに元気に飼育されててすごいなと思います^^

  2. ゆき後輩 より:

    >ポム子さん
    ソイルは今回僕がしたようにすれば舞いませんよ。少しの手間なのでぜひ!

    エビは敏感と聞いているので慎重にしています。
    一度、石巻貝で失敗しているのでより慎重になっています。
    メダカは強いのでドボンでも平気な場合がありますが、特に水温が違っていたら怖いです(>_<) なので僕は針子も水合わせをしています。