根管治療ついに終わりがみえてきた。来週には歯が付くかもしれない!EP09

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

歯根嚢胞(しこんのうほう)の根管治療、第9回目の治療に行ってきました。

前回、新しい穴が見つかったので治療が長引くかと思われましたが、もしかするとあと1回で終了するかもしれません!

前回のエピソードはこちら

歯EP9

いつも通りだけど思わぬ進展

今回の治療もいつも通り、細長いものでチュルチュルと。

治療しながら先生から、「今日また薬を入れますけど、次回もう膿が出なかったら埋めますね」という発言が。

つまり次回に膿が出てなかったら、根管治療を終えて差し歯をつけるということです。いよいよ治療の終わりがみえてきました。

2か月も前歯がなかったので、外出先では歯を出して笑えませんでした。でも歯がないことには慣れてきましたね。なので、あと1週間で歯がつくと思うとなんか寂しいような。

まあ、まだ確定ではないのですけどね。

もしかしたら次回のレポートでファイナルを迎えるかもしれません!

※歯痛には歯根嚢胞だけではなく、様々な原因があります。神経があっても、何らかの原因で神経が死んでしまって炎症を起こして痛むなどもあるそうです。したがって、正確な診断はまず歯科医院できちんと診てもらってください。

治療記エピソード10へつづく・・・

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (9)
  • 読んだよ (4)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!