根管治療の3回目。しつこい膿、まだまだ続きそうです。EP03

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

歯根嚢胞で激痛が発症して約半月がたちました。今日は3回目の根管治療に行ってきました。

前回のエピソードはこちら

歯EP3

もう痛みはありませんが

今日も歯医者さんが歯根をつついて治療しました。今日はガリガリとか、キュイーンといった器具は使わずにちゅるちゅるとしていました。

ちゅるちゅるとは、何かの器具で膿を吸い取っているようでした。もう痛みはありません。しかしまだしつこく膿が出ているみたいで「また膿がたまって痛くなったらいけないので、あえて固めません」とのことでした。

膿が出切らないことには次の治療に進めません。しつこいです、膿。

この調子だと、あと1カ月以上はかかりそうです。でもあの痛みは二度と味わいたくないので、ここでしっかりと治療したいです。

その間、右前歯はずっと歯抜けです(^^)

※歯痛には歯根嚢胞だけではなく、様々な原因があります。神経があっても、何らかの原因で神経が死んでしまって炎症を起こして痛むなどもあるそうです。したがって、正確な診断はまず歯科医院できちんと診てもらってください。

治療記エピソード04へつづく・・・

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (6)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!