メダカ水槽の立ち上げ2016秋。バクテリア配合のソイルを使ったよ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

メダカが病気のため水槽は薬浴に使用していました。病気もひと段落ついたので、水槽を立ち上げることにしました。

バチルス菌の入ったソイルを使用

今回立ち上げるにあたって、生きたバクテリアの入っているというメダカ用ソイルを使ってみました。

img_1528

ジェックス メダカ水景 メダカの天然ろ過ソイル」というソイルです。

このソイルにはあらかじめ生きた「バチルス菌」というろ過バクテリアが配合されていて、フンや食べ残しの餌などを分解してくれる効果があるとのこと。

僕はもともと水槽の立ち上げには、バクテリアの添加はしていませんでしたが、安定した立ち上がりが早くできるかな?と思って買ってみました。

30cm水槽に2L使用しました。

バチルス菌って?

調べてみましたが、ややこしいです。専門的にはバチルス○○というのがたくさんあって、このソイルのものは枯草菌(こそうきん)というものの一種?みたいです(間違ってるかもしれません)。

納豆菌もこの枯草菌らしいです。そういえば、よくアクアリウムコーナーに、水槽にポチョンと入れる納豆菌配合の浄化玉がありますね。

ようするに配合されているバチルス菌は水質浄化に役立ってくれる、好気性のバクテリアという認識でよさそうです。

水の投入はビニール袋で

ソイルを敷き終えたら水を注ぎます。この際にはソイルが巻き上がって濁りがでないよう、ビニールを敷いて注ぎました。

img_1529

10L入れて終了。一晩おいて水をなじませました。

水合わせをしてメダカ投入!

これまでは翌日に水を全換えしていましたが、これはバクテリア配合ということで、バクテリアも捨ててしまうんじゃなかろうかと水換えはしませんでした。

img_1545

元気なクロメダカちゃん。スイスイ泳いでいます。

ちなみに正面に写っている置物はダイソーで見つけました。108円。ショップとかで買うと数百円するものが多いので、なかなか安上がりです。

センスが問われる水槽レイアウト

レイアウトはこんな感じにしました。

真ん中のスティックは「水質浄化スティック」というものです。水質浄化とバクテリアの棲みかになることを期待して入れてます。

img_1547

しかしどうなんでしょうね、このレイアウト。アバウトすぎてセンスがない(笑)

予定では後ろに水草を植えるつもりです。

水草が入ればそれなりに見えるんではなかろうか!

とりあえずメダカが元気に過ごしてくれればそれで良しです。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (4)
  • 読んだよ (4)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!