エビの飼育用の隠れ家(シュリンプ一番 かくれが)がエビに好評。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

4月22日にヤマトヌマエビ用に隠れ家を追加したけど活用してくれないと、嘆きの報告をしました。
ヤマトヌマエビに新しい隠れ家(シュリンプ一番 かくれが)を追加しました。

あれから数日後、慣れたのか今ではすっかりお気に入りのようです。

wpid-wp-1430035837410.jpeg

右と左の隠れ家に別れて、2匹が自主的に住み分けをしています。

wpid-wp-1430284606905.jpeg

ヤマトヌマエビはたまに隠れ家から出てきて、底砂(ソイル)や側面をツマツマしています。石巻貝がよくコケとりをしてくれるので、水槽(プラケース)の側面から観察ができます。

その様子を動画で撮影することができました(^^)

撮影中に僕の気配を察知して、後ずさり、隠れ家へ入ってしまいました。ここでも役に立っていますね。

ヤマトちゃんは仲が悪いというわけでもなさそうで、顔を突き合わせてツマツマしている姿も見られます。冬場はツマツマしていないので心配していました。しかし杞憂でした。単に水温が低かったのでじっとしていただけのようです。

wpid-wp-1430288498346.jpeg

ヤマトちゃんだけでなく、僕もこの隠れ家は気に入っています。自然な造形で、水槽に違和感なく馴染むからです。

エビ用なのでレッドビーシュリンプはもちろん、ミナミヌマエビにも使えると思います。そもそもパッケージ写真がレッドビーシュリンプでした。

どんな生き物もそうですが、落ち着く場所は必要です。水槽内のインテリアとして、また、過剰なストレスを与えないためにも、入れてよかったと思います。

サイズは他にもL、Sがあります。

それではまた♪

関連記事
ヤマトヌマエビに新しい隠れ家(シュリンプ一番 かくれが)を追加しました。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (5)
  • 読んだよ (2)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!