メダカの尾ぐされ病の治療が終了。元気な動画も

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

実家のお年寄りメダカと、再発した若造メダカの2匹の尾ぐされが治癒しました。

16日間のグリーンFゴールド顆粒での薬浴をしていました。

メダカが松かさ病に!治療開始しました。原因と治療方法は?
(松かさが主ですが、今回の2匹のメダカについても書いています)

治療効果は早くあらわれました

今夏のはじめの尾ぐされ病の治療は失敗して、4匹すべて死んでしまうという悪夢をひきおこしました。

しかし今回の治療では尾ぐされ症状がスムーズに改善していきました。

治療したのはメスのお年寄りと

wp-1475822627257.jpeg

若いメスのメダカ

wp-1475822613872.jpeg

お年寄りは尾びれが裂けていて、若いのは見ての通り尾びれと尻びれがボロボロでした。

なので0.5%の塩と「ニチドウ グリーンFゴールド フック式 2g×2包 (動物用医薬品)」を使用して治療を開始しました。

1週間で改善

はじめは2Lの水が入るプラケースで薬浴していましたが、水質汚染がいちじるしいので30cm水槽で10Lの水での治療に変更しました。

img_1519

お年寄りのメダカは約1週間の薬浴で効果があらわれ、尾びれの裂けがなくなりました。

若いほうも尾びれは改善。しかしまだ尻びれに白い部分があり、完全ではなかったので、もう1度薬浴することにしました。お年寄りも再発予防をかねて一緒に。

薬の説明書には水を半分程度換えて、再薬浴をと書いてありますが、僕は全換えしました。本当に薬効が切れているかわからないし(切れてないのに追加したら薬が強くなるかもしれないという危惧)、水もけっこう汚れてきていたからです。

完治したかな?

そして今日(10月7日)治ったと判断して、再薬浴はしないことにしました。

img_1515

img_1518

ヒレの濁りもないし、裂けてもいません。

ただ治ったと思っても再発があるのでそれが心配です。

これから徐々に塩浴のみに移行し、それから真水へと移行させる予定です。

最後に、餌をおねだりする元気なメダカの動画をご覧ください♪
※逆光でちょっと暗いです。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (8)
  • 読んだよ (6)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!