【メダカだより】2017年5月6日号 孵化しそう、でもまだもう少し。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

5月に入り気温もずいぶん暖かくなりましたね。メダカもいきいきしています。

さてメダカの卵はどうなったでしょうか!?

孵化はおあずけ

見てください!もう少しなのです。

以前ご報告したメダカの卵の成長状況です(画像左の2つ)。

もうかなり出来あがっています。目玉がはっきり確認できます。

今週中には孵化すると思っていましたが、水温がまだ低いためか、時間がかかっています。

印象的にはあと2、3日で孵化するのではとみています。

現在の卵の採卵数は13個です。産卵床や水草からではなく、水換えの際に水底から吸い取った中から発見したものがほとんどです。

相変わらず産卵床に産み付けてくれません。

グリーンウォーター化の悪夢ふたたび?

マツモをいれてからしばらくはグリーンウォーター化はおさまっていました。

実感!マツモには確かに富栄養化を防ぐ効果があるようです!

がしかし、今週に入ってから再び緑っぽくなりはじめました。

透明感がいまいち

これは思い当たる節があります。

それは換水の際に水を勢いよく入れてしまい、底の汚れなどが舞い上がってしまうのが原因だと考えています。

とはいえ、汚れで濁っているのではなく、有機物が舞うことで藻類などの栄養になってしまって、グリーンウォーター化してくるのではないかという憶測です。

ですので次回の換水では、底を舞い上げない(掃除してもどうしても取りきれていない糞などがある)ように、水面にビニールを敷いてゆっくりと水を入れてみます。

まとめ

来週にはメダカの孵化の報告ができると思います。

グリーンウォーター化の件は理論が正しければうまくいくはず!マツモ様と協力して透明な飼育水を目指します。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!