【メダカだより】2017年4月15日号 抗菌産卵床とアクアライフ5月号を購入

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

随分と暖かくなってきました。メダカにとってはこれからが本番ですね!

さあ、それではメダカだよりのはじまり~。

メダカカレンダー付録のアクアライフ5月号を買いました

今月のアクアライフ(2017年5月号 No.454)は、メダカのカレンダーが特別付録ということで購入しました。

皆さんも買われましたかっっ!?価格は高めになってましたけど。

巻頭特集ももちろんメダカです。

いろんな品種が載っていて、目の保養になります。美しいとしか言いようがないですね。

クロメダカしか知らないおじいちゃん、おばあちゃんが見たらびっくり仰天(←死語?)ですよ。

もちろん僕の好きなクロメダカも自然な素朴さがよいのでおすすめですよ。残念ながらアクアライフには載っていませんが。

飼育歴1年未満ですでに鉢をたくさん所有していらしゃる方の記事も。棚にメダカの鉢がたくさん!ハマり込んだらメダカあるあるな状況ですな。

で、特別付録のカレンダー。4月始まりで、来年(2018年)の3月まであります。

4月を覗いてみると…

4月は楊貴妃でした。

各月それぞれに違う品種のメダカさんたちの写真が載っていて、関連する品種が左右に配置されています。

カレンダー下にはその月のメダカ飼育ポイントが書いてありました。

このワンポイントアドバイス、地味に役立ちそうです。

 マツモの現状

1週間前に、飼育水の富栄養化対策としてマツモを浮かべました。

はたしてマツモは水槽のコケ・アオコに打ち勝つことができるか!?

今のところグリーンウォーター化の兆しはありません。

水槽にほんのうっすらとコケが付着してきてはいますが、想定の範囲内です。

マツモの成長具合ですが、この1週間で多少ボリュームが出たような気がします(気のせいかもしれません)。

1週間前

現在(1週間後)

産卵床を入れてみました

皆さんのメダカも産卵はじめていますか?

僕のメダカも暖かくなってきたので、メダカの産卵頻度が多くなってきました。

マツモを入れているのでいらないかなと思っていました。でも産み付けたのを茂ったマツモから見つけるのも大変。

なのですでに買っていたジェックスの「卵のお守り産卵床」というのを投入しました。

大きさはこのくらい。

この「卵のお守り産卵床」は繊維メーカの東洋紡とジェックスとの共同開発商品で、卵をカビと雑菌から守って、一般的な産卵床よりも孵化率が2倍だそうです。

奇遇にもさっきのアクアライフのジェックス社へのインタビューでも紹介されていました(「メダカ飼育グッズ開発秘話」 アクアライフ2017年5月号 52P)。

開発者の話では、繊維の種類や色にこだわって開発したそうです。産み付けに色が関係しているとは知りませんでした。

浮かべてみた

浮きの形がかわいい。

今日浮かべたのでまだ産み付けてはいません(今日は産卵してなかった)。

さてうまく産み付けてくれたらいいな。ある程度産み付けたら、そのままプラケースへ移動する予定です。

Amazonでは現時点でなぜか青しかないです。本来は青・緑・赤・白の4色があります。楽天市場には全種あるようです。品種や産卵の時期で仕分けしたい方は、それぞれ違う色でそろえてみたら良いのではと思います。

 まとめ

アクアライフのメダカカレンダーはなかなか良い感じです。

いわゆる卓上タイプではなくて、壁掛けです。僕はアパートで壁に押しピンをさせないので、小さいフックでカーテンレールに掛けました。

あと産卵床に卵をうまく産み付けてくれたらいいな、と思っています。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (6)
  • 読んだよ (4)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!