石巻貝またも脱走を図る!彼らは陸も歩くらしい。対策は?

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

石巻貝がまたやりました。図ったというより実行しました。

石巻貝がいない!

朝起きて水槽を観察するのが日課です。すると3匹のはずのヤマトヌマエビの水槽に2匹しかいない。また脱走したな!

前回は畳のところまでいっていました。探しまわした結果、今回はチェストの上にいました。

wpid-wp-1434790403775.jpeg

こんなところに…。

歩いて脱走か?

ニョロニョロ進むので「歩く」という表現はちょっと違うかもしれませんね。

見つけた場所からしたら、水槽の縁から落ちたという場所ではありません。緑の矢印のアロマオイルの裏に潜んでいました。

wpid-wp-1434791448112.jpeg

この位置は水槽の斜め後ろにあたります。水槽の後ろ半分はフタがしてあるので、手前の開いたところから転げ落ちていったとは考えにくいです。

つまり彼(彼女?)は、自らあそこまでニョロニョロと行ったということです。もしかしたら縁からは落ちたかもしれませんが、少なくともアロマオイルの裏までは自分で行ったに違いありません。

まさか水のないところを、あんなところまで進んで行くとは思っていませんでした。

ちなみに今回も飼育水につけると甦りました。

脱走対策はいかに

対策はズバリ、水槽の全体をフタで覆う。これに尽きます。

もしまた脱走することがあれば、水槽の手前部分もフタをしようと思います。

関連記事
石巻貝、水槽から脱走!3日後に発見するも無事生還!

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (7)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!