石巻貝ソイルに潜る。エビは脱皮。その現場をキャッチ!

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

昨日は石巻貝を水槽およびプラケースに投入したことをお伝えしました。
石巻貝の繁殖/飼育方法、水合わせが大事。

順調に水にも慣れたようですが、石巻貝の驚きの行動を目撃しました!

石巻貝って潜るんですね

タイトルの通り、石巻貝がソイルに潜っていました。「何しとるんや!?」って焦りましたよ。行方不明になっても困りますし。

どこにいるか分かりますか?
wpid-wp-1429606329016.jpeg

あわてて「救出」しようと掘って出そうとしました。しかしそこはGoogle先生に訊いてみようと、落ち着いてスマホをポシポシ。

すると、ソイルや砂利に潜ったという体験談がちらほら。潜ることはよくあるようです。安心しましたが、なぜ?

●なぜ潜るの?

潜る原因としては、水槽に餌になるコケがなくなると、ソイルや砂利の中に餌を求めて旅に出るらしいです。

でも、僕のシュリンププラケースはコケまみれで枯渇してないよ?今一度よく様子を見てみると・・・

wpid-wp-1429606335066.jpeg

コケはソイルの5ミリくらい下まで侵入して生えています。コケがあったからそのままソイルに突っ込んだのかもしれません。放っておくといつの間にか脱出していました。やれやれ(^^;

ヤマトヌマエビは脱皮

同じ日。「今日はヤマトヌマエビが昼間から隠れ家から出ているな」(もう一匹から追い出されている可能性あり)、と観察していました。数十分後に再びプラケースを観察すると・・・脱皮していました。

このエビが
wpid-wp-1429606341752.jpeg

脱皮したようです(抜け殻)
wpid-wp-1429606350308.jpeg

相変わらず美しい抜け殻です。正常な脱皮は成長の証し、ヤマトちゃんもスクスクと成長しているようです。

先ほどもう1匹から追い出されているかも、と書きました。その関係である対策をしました。それはまた今度書きたいと思います。
【追記】⇒ヤマトヌマエビに新しい隠れ家(シュリンプ一番 かくれが)を追加しました。

それではまた♪

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (6)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!