うわっ、曲がってる!メダカ水槽設置台のなんちゃってDIYしました。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

メダカ、ヤマトヌマエビ共に順調に育っています。

と、そんなある日問題が発覚!水槽の重みで、設置しているチェストの天板が曲がっていることに気付きました。

天板が曲がる

_20150829_150310

記事タイトルに「設置台」と書いていますが、専用の水槽台ではありません。チェストです。

分かりづらいと思いますが、天板の中央が水槽の重みで沈んで反っています。

反っているものの上に真っすぐなものを乗せると、余計な負荷がかかってしまいます。しかもちょうど反りかえっている場所は、底もガラスのオールガラス水槽です。

こりゃイカんということで対策をしました。

なんちゃってDIY

「グッデイならできる♪」ということで買ってきました。

DSC_1217

赤松集成材。大きさは(910×18×250)です。こういうのってミリで表示されているので、パッと見わかりづらいですよね。つまり長さ91cm、厚さ1.8cm、幅25cmです。

チェストの横幅と水槽の奥行きに合わせて、買いました。

パイルの集成材、一枚板もありましたが、強度がいまいちっぽかったのでこの赤松集成材にしました。

水槽とプラケースを移動させて真っすぐな板を乗せてみたら…

_20150829_150324

こんなに空いていました!危険危険。ガラス水槽にヒビが入ってもおかしくない反りようです。

一応チェストの天版を手で押しあげてみましたが、もうクセがついていたので戻りませんでした。なのでそのまま作業続行。

といっても、厚い板を水槽の下(チェストの天版の上)に敷いて、また水槽を上に置いたただけです。DIYでもなんでもないですね。ノコギリさえ使っていません(^^;

で、施工後がこちら(施工というほどでもない)。

_20150829_150414

これで無事、水槽を乗せる場所が平坦になりました。

上の画像では分かりづらいので近づくと…

DSC_1225

これだけ空いていますが、乗せた板が踏ん張ってくれています。

僕は一度、傾いた台の上に乗せておいて、水槽を割ってしまったことがあるので、今回は焦りました。なんとか対処できてよかったです。

設置場所と懐に余裕のある方は専用の水槽台を利用されるのが良いかもです。インテリア性もあるので。でも高いんですよね~(値段が)。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (5)
  • 読んだよ (5)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!