やせ細りメダカのその後と、新しい命。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

先週のはじめに「やせ細り病」ではないかと思われた、メダカの稚魚のその後についてお話します。

以前の記事はこちら

こんにちは♪メダカの稚魚が順調に成長していると思っていたら、1匹の稚魚が痩せてきました。どうやらやせ細り病(やせ病)という症状がある...

メダカちゃんよ安らかに

原因不明ながらやせ細り、これはどうしたことかと調べたら、やせ細り病ではないかという結論をだしました。水質(アンモニア濃度)を調べた結果、注意を要するレベルだったため、換水と水足しをして様子をみよう、というのが前回のお話でした。

それからなのですが、餌はそれなりに食べていました。しかし観察を続けていると、他の稚魚と一緒の場合は、あまり食べようとしないことと、食べ方が上手くないことに気付きました。そこで、餌やりのときは隔離してやっていました。

問題の稚魚はそれ以外は元気で、無事回復してくれそうだと思っていた矢先、水質改善から1週間後の今週初め(4日前)の朝のことです。水槽(プラケース)を確認してみると、底でじっとして、ときどきもだえている!

対策する手立てもなく、1時間後に亡くなりました。

原因は…内臓疾患ではないかと推察しています。水質悪化が疾患の原因だったのか、突発的に疾患したのかは謎のままです。

亡くなった稚魚ちゃんは、実家の庭の畑に埋葬しました。安らかに…。

そろそろ水槽デビュー

残りの4匹の稚魚は元気にやっています。

_20150820_172029

_20150820_172046

けっこう大きくなりました。餌もよく食べます。

誕生して約3カ月。大きくなり、そろそろガラス水槽に移動させる予定です!

そして新たな命が誕生

きのう実家で卵を採取しました。第2期目として意気込んでいましたが、1個しか見つかりませんでした(残念)。

で、我が拠点に持ち帰り、ペットボトルで作った容器に入れました。

一晩たって今朝のぞいてみると、卵が抜け殻になってる!孵化していました。タイミングが良かったです。採取が1日遅れていたら、親メダカに食べられていた可能性があります。

画質が悪いですが。

_20150820_172446

元気に育ってほしいです(^^)

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (5)
  • 読んだよ (1)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!

コメント

  1. ポム子 より:

    やせ細り病怖いですね><
    家の原因不明で☆になるのもやせ細り病かもしれないです^^;

    そしてメダカさんに内臓疾患なんてあるんですね!
    転覆病もどこかの神経?の病気と聞いたことがあります^^;
    でも詳しくはわからないです。

    稚魚さんもすくすく成長してくれてますね^-^
    家のも早く大きくなってくれないかなと思ってます。
    新たな稚魚さんも生まれてメダカ飼育にも更に熱が入りますね♪

  2. ゆき後輩 より:

    >ポム子さん
    原因不明というのがモヤモヤしますよね。
    消化不良とか脳障害、カゼなんかもあるらしいです。

    これまでの経験を生かして、新しい稚魚が無事大きくなるように頑張ります!