ダイソーの米びつが成長した稚魚の水槽代わりにちょうどよかったよ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

たった1匹になってしまった、6月半ばに生まれた(孵化)稚魚が、あと半月で3か月になり、成魚といえるほどになってきました。

しかし体格がなかなか大きくならず、まだ1.2cmくらいしかありません。餌のやり方もあるかもしれませんが、飼育容器(プラケース)の大きさも関係すると聞いたことがあるので、100均のダイソーへ行ってきました。

300円の5kg用米びつが最適だった!

なるべく安く調達しようと思うのは人間の性。そこで頼りになるのが100均です。

これまで稚魚の飼育水槽にしていたのもダイソーの昆虫飼育ケース(中)でした。

今回は飼育ケースの大を購入しようと思っていました。でも季節がら夏も終わるからか、小しかありませんでした。

そこで店内をウロウロして、タッパーなど見ましたが、500円超えだったり。まあ飼育ケース(大)でも500円はするのですが、深さが浅かったり深すぎたり、ちょうどよさそうなのがなかなかありませんでした。

そんなとき、米びつが目に入りました。

中でも5kg用の米びつが、幅・深さともにちょうど良さそうではないですか。しかも300円!

IMG_1360

他にも良さそうなのを探して回りましたが、これが一番最適でした。

さあさあお引越し

翌日お引越しをしました。

IMG_1359

どうですか?幅・深さともちょうど良さそうです。これで飼育水は4Lです。

お引越ししたメダカも広々とした中で、スイスイ泳いでいます。

IMG_1361

IMG_1362

稚魚ちゃんちっちゃいですねぇ。

広くしたから餌もよく食べて大きくなってね!

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (8)
  • 読んだよ (4)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!