メダカの稚魚は元気です。エビの飼育水の利用でうまくいっています。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

今年はじめてのメダカの稚魚が生まれて9日。3匹だったのがさらにもう1匹孵化して4匹になりました。

今のところ皆元気にスイスイと泳いでいます(^^)

はじめのほうに孵化した稚魚は、やった餌もつつきにくるようになりました。

水質管理をちゃんとしてやらないと、昨年の二の舞になってしまいます。なので石巻貝のフンや残り餌などはきちんと処理しています。

一番の問題は石巻貝のフンです。

wpid-wp-1432039088723.jpeg

プラケースの右半分だけでこれだけの量。黒い点は皆、石巻貝のフンです。2匹しかいないのに、1日だけでこれだけ排出します。

この掃除が毎朝の日課になっています。100均のスポイトで吸い取ります(稚魚も写っていますね)。

wpid-wp-1432039095815.jpeg

で、とったフンがこちら。

wpid-wp-1432042638288.jpeg

なんか、写真に撮ると少なく見えますね。けっこうあるんですよ。毎朝この量です。

このようにスポイトで吸い取ると、当然飼育水も減ります。だから隣のヤマトヌマエビの飼育水を、減った分稚魚のプラケースに継ぎ足しています。

水質に敏感なエビが元気なので、稚魚に回しても大丈夫だろうという判断です。

そしてエビ水槽の減った分は、さらに横に準備してあるカルキ抜きした水が入っているペットボトルから追加します。

wpid-wp-1432039131857.jpeg

こういう循環をしているので、わざわざ水換えしなくても、毎日ちょっとずつ自然と水換えしているような感じになっています。

メダカの稚魚も、ヤマトヌマエビも元気なので今のところはこれで問題ないようです。

wpid-wp-1432039115760.jpeg

wpid-wp-1432039120907.jpeg

wpid-wp-1432039125907.jpeg

石巻貝のフンが大量に出るので、ヤマトちゃんの水槽には入れないことにしました。違う対策にしたので、それはまた今度に。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (5)
  • 読んだよ (1)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!