2016年はじめてのメダカの稚魚ちゃん披露します

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

メダカ愛好家の方々の採卵・稚魚誕生の報告が入ってきている中、僕のウチでも稚魚が誕生しました。

とはいっても、わけあって1匹だけなんです。

今が踏ん張りどき

今年は親メダカが尾ぐされ病で、グリーンFゴールド顆粒の薬浴中での採卵でした。はじめの採卵では卵が全滅でした。

次に採卵したときの卵は6月半ばに5匹生まれましたが、4匹は死に、現在1匹だけが残っています。

こちら、誕生して22日目(7月6日)の稚魚です。

IMG_1090

そして28日目(7月12日)

IMG_1115

そして今日(7月18日)の稚魚の姿です。

IMG_1153

写真では分かりづらいですが、少しずつ大きくなってきていて、現在は約1cmくらいです。

ちょっと成長が遅い気がします。しかしとても元気で、今のところ異状はありません。

誕生してから約1カ月ということで、安心できる時期にはきています。それでも体長が2cmくらいになるまでは気は抜けません。

今はまだ親メダカはメチレンブルーと1%の塩での薬浴中です。症状は良くなったので、今日から徐々に水換えをしはじめたところです。

暗い場所での薬浴だからか、まったく卵を産みません。もっと稚魚を増やしたいですが、採卵はしばらくおあずけです。

稚魚水槽の水質には気をつけて育てていきます。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (2)
  • 読んだよ (1)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!