マツモに白い変なのが付着しだしたので洗ったよ!

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

メダカの稚魚の全滅から立ち直った今日この頃、成魚のメダカ水槽のマツモに汚れ?が付着しはじめたので洗いました。

コケとは違うような何か

マツモを水槽に長く浮かべていると、下の画像のように葉の表面に白い何かが付着することがないですか?

これ何なのか謎なんですが、マツモを動かしたり、メダカが泳ぐのに触れただけで剥がれて汚いので洗うことにしました。

ひと月に一度は洗っている気がします。

洗う手順

僕なりに洗っている方法はこうです。

ゆっくり取りだす

がさつに水槽から出すと、マツモに付着しているモノが取れて水槽内に漂ってしまうので、ゆっくりと引きあげます。

このときに卵が付着していないかも確認しています。

採卵しているときは卵を採り、してないときは水槽にそっと戻します(ごめんなさい)。今回は卵はありませんでした。

謎の白い付着物だけでなく、コケの場合もあるようです。今回は茶ゴケもありました。

カルキのない水で洗う

バクテリアも付着しているであろうことから、カルキのある水道水ではなく、今回は浄水器を通した水を使いました。カルキを中和した水を使うこともあります。

汲み置きの水でもよさげ。本当は飼育水がいちばん良いと思います。

ボウルの中で、やさしくジャバジャバと。

一度ゆすいだだけでこんなに汚いものが出ます。

何なんでしょうねこれ。マツモは水槽の汚れを吸着してくれているのか?

この洗いを数回繰り返します。

あとは葉を軽くなでるように汚れをやさしく取りました。

中にはマツモの葉がとれてしまって、茎だけになることもあります。これはもともと弱っていた葉か、白化していた部分と思われるので、ちぎって取り除きました。

マツモは生命力が強いので、また殖えるので無問題。

水槽へ戻す

洗いが終わったので、水槽に戻しました。

ほら、キレイになったでしょ!

と、だいたいこんな感じでいつも洗っています。

本当は水槽の飼育水と、洗う水の水温差にも気をつけた方がよいのかもしれませんが、僕はあまり気にせずしています。

また、コケがあまりにも付着しすぎている場合は、その部分をカットして処分しています。

けふのメダカ

呼んだ!?

今は2匹しかいないのですが、とても仲良しです(オスとメスです)。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • 読んだよ (8)
  • いいね (7)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!