メダカ水槽のコケ掃除でスッキリ!コケクロスワイパーを使ってみました。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

夏ほどではないものの、水槽にコケらしきものがうっすらと出てきました。

前は石巻貝を一緒に飼育していたので、それなりにコケ取りにはなっていましたが、フンの始末が大変なので現在は入れていません。

コケ取り道具さがし

ホームセンターに行ってみると、いくつかのコケ取り道具が並べてありました。

例えば、コケをこそぎ取るスクレーパータイプ。

ニッソー コケとりシェーバー

実はこのタイプは持っていますが、こそぎ取るだけなので、取れたコケや汚れはほとんどが水槽内に浮遊してしまいます。なのでこれは避けました。

次に磁石でひっ付けてはさみ込み、外側から簡単にコケ取りができるタイプ。今回はこれを目指してお店に行きましたが…

浮くりーなー M ホワイト

このマグネットタイプは軽度のコケ、汚れには最適とのレビューがあります。しかしすでにこびりついたコケなどには不向きなようです。

なので僕のように面倒くさがり屋の無精者は、すぐコケを放置してしまうので、もし繁茂させてしまった時は不向きと思いました。

逆に、こまめな方は、これだけでも水槽をきれいに保つことができるかもしれません。

僕が選んだのはコケクロスワイパー

そんなこんなでアクアリウムコーナーを不審者ばりにうろつき決めたのが、水作の「コケクロスワイパー(ミニ)」です。

img_1666

これも賛否両論ありますが、実際に使ってみて、僕なりにはなかなか良かったです。

こそぎ取ったコケが舞い上がらず、クロスに吸収されるという点が気に入りました。

※すべての汚れがクロスに吸収され、水槽内に漂わないとは限りません。

セット内容

グリップ(スクレーパー付)、ヘッドセット(大1・小1)、コケクロスハーフ(11.5×11.5cm)2枚のセットです。

ヘッドセットはヘッドベース(左)とヘッドカバー(右)に分解できます。

img_1668

手に持っているのが大、後ろに写っているのが小です。

img_1667

特長

ヘッドカバーは沢山の穴が開いていて、そのため弾力がでて、押し当てることにより水槽面に密着しやすくなっています。

img_1669

実際に使ってみた

ヘッドカバーにクロスを巻きつけます。

img_1670

そしてヘッドベースにはめ込めば準備完了です。

ちなみに柄(グリップ)の長さは約24cmです。

img_1671

ではコケをこすってみます。コケといっても今回は画像では分からないくらい、本当に薄っすらです。横に線が入っているのは、油膜が張ったまま飼育水を排水したために、そこに油膜の成分が残ってしまったものです。

img_1663

水槽に押し当てながらゴシゴシこすりました。するとクロスに汚れが。

img_1675

途中、水草が抜けてしまうというハプニングを乗り越え、全面を掃除終了。

img_1676

img_1678

どうですか?ピカピカになりました。油膜の後もきれいさっぱり。

メダカ達も喜んでいます(ハズ)。

img_1682

クロスは消耗品ですが、裏表使えるし、切って使うこともできます。僕は先ほど使ったクロスを洗って干しています(笑)裏が使えるし、まだ使っていない面もあるので。

クロスは購入しても10枚入りで数百円なので、コスパは良いです。

[追記]使用上の注意点

確かにクロスに吸着して、コケが散らばりにくいです。ただし、先日また使用したところ、多少の汚れが浮遊しました。

それでもスクレイパータイプよりは明らかに汚れの浮遊は少ないです。とはいえ、散らばるのは事実なので、気になれば水の交換とセットですれば、よりきれいに飼育水を保てると思います。

あと、コケがかなり繁殖している場合は、やはりクロスで完全に吸着するのは難しいと思われます。できるだけまだ薄く発生している時点での使用をおすすめします。

ということで今回はコケ取り用具を使ってみました。

【追記】
後日さらにコケが付いたときの掃除場面

きれいに取れています。

——–追記おわり

まだ先のことですが、夏のコケシーズンに活躍してくてることに期待しています。

・こちらの記事も参考にしてみてください。数回使ってみての感想です。
水槽のお掃除道具コケクロスワイパーのメリット・デメリットがみえてきました。

サイズは2種類あります。

小型水槽向け(この記事で紹介しているもの)

大きめの水槽はこちらが良いと思います。
※楽天とYahoo!のリンクではミニも表示されますのでご注意ください。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (1)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!