大寒波でも石巻貝は生きのびられるか?

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは。

この2016年、近年まれにみる大寒波が襲ってきました。ついに左手の小指にシモヤケが…。

それはさておき、現在メダカを屋内飼育(室内飼育)しています。これまでの経験から、メダカはヒーターなしでも冬を乗り越えられることはわかっています。でも石巻貝は未経験です。

IMG_0545

はじめての越冬

メダカ同様に自然では川などで冬を越すのですから、理論上は大丈夫なはずです。しかも室内です。屋外飼育のように氷が張ることもありません。

IMG_0547
※ただいま白濁り中

成魚のメダカ水槽に3匹、稚魚のプラケースに1匹入れて飼育しています。

成魚の水槽を観察していると、ここ数日は動きがあまりありません。寒いと活動量が低下するようです。

今日の水温は約8℃(誤差±2℃)でした。部屋にはコタツ以外の暖房はいれていません。あまり動かないこと以外に、石巻貝に変わった様子は見受けられません。

メダカの稚魚のプラケースにいる1匹も健康そうです。しっかりウンチしています。

結論としてはこのくらいの水温では問題ないようです。

おそらくさらに水温が低くても、屋内で飼育しているくらいなら大丈夫なのではと思います。

もう寒さの山場は過ぎるようですので、このまま無事に越冬してくれるでしょう。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (2)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!