メダカ水槽の土管などのコケを100均歯ブラシで掃除しました

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

つくつくぼうしが鳴いています。夏ももう終わりですね。ただ残暑は厳しそう。最近は突然の豪雨も起きたりして、地球環境が心配です。

さて我が家では、メダカにせがまれて水槽の置物のコケを落としました。喜んでくれているようですよ。

放置していた汚れた土管などを掃除

ピー男:飼い主さんがようやく置物のコケを掃除してくれるらしいよ。

パー美:ずい分汚れてたものね。面倒くさがって放置していたから。

見よ、このコケまみれの土管や置物!

これを100均の5本で108円の超激安の歯ブラシでゴシゴシ。カルキ抜きした水で洗っています。

土管は簡単でしたが、岩礁風の置物は凸凹しているので5分くらい時間がかかりました。

キレイになりましたよ。

換水とコケ落としも

ピー男:置物を水槽から出したときに、陰にひそんでいた糞などが出てくるので、掃除も兼ねて換水もしていたよ。

換水の前に、前回落とし切れていなかった水槽側面下のコケをスクレイパーでこそぎ落としました。 その際に落としたコケが飼育水に舞うので、沈殿するまで数時間放置しました。

水中に汚れが漂っているままにプロホースなどで吸い上げても、漂っているものはほとんど吸えません。なので沈殿してから底砂の汚れと一緒に吸い上げた方が効率的です。

水槽が美しく!

さあ、どうでしょうか。水槽も置物もすっかりキレイになって見栄えがよくなりました!

でも1週間くらいすると、またコケが生え出すんですよねぇ~。

パー美:やっぱりキレイな方が落ち着くわね。

ピー男:うん。嬉しや、嬉しや(笑)

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • 読んだよ (5)
  • いいね (4)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!