部屋の片づけのコツは「ときめき」と収納のアイデアにあった!

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

四畳半の狭い部屋で雑然としていたチェストの上がきれいに片付きました。Yちゃんのちょっとしたひとことでそれは実現しました。

狭い部屋でもひと工夫で、整然とした部屋に生まれ変われます。

wpid-wp-1429855086953.jpeg

こんまり流、モノを捨てるのではなく残す

片付けといえば、とにかくどう収納しようかと考えてしまいます。しかしそれでは物が移動しただけです。モノは日々増えるのですから、必要ないものは捨てるという思い切ったアクションも必要です。

「いやぁ、なかなか物が捨てられないんですよ~」とはよく聞く声。しかしそれに対する対処法はすでに解決しています。それが「ときめき」を利用した判別法で、必要な物、必要ない物がみるみる仕分けできます。

古くから僕のブログを読んでくださっている方はご存じと思いますが、片づけコンサルタントの片づけオタク(自称しています)「こんまり」こと近藤麻理恵さんの提唱する「ときめき」を利用した片付け法です。

こんまりさんは、数年前にTBSの「金スマ」に出演、これまでにない画期的な片づけ方法で大反響を巻き起こしました。

そして今年、TIME誌の「世界で最も影響力のある100人 2015」にも選ばれました。「片づけをアートにまで高めた」というのが理由だそうです。

そんなこんまり流片付けとは、すこぶる要約すれば、自分がときめく物だけをとっておくという方法です。捨てるものを探すのではなく、「ときめき」により必要な物を選び取り残します。これにはちょっとしたコツがいるのですが、長くなってしまうので、こんまりさんの著書をあたってみられると良いです。

数冊出版されていますが、とりあえず第一弾の著書「人生がときめく片づけの魔法」さえあればなんとかなります。「こんまりメソッド」と呼ばれ、世界30カ国以上で翻訳されている大ベストセラーです。

チェストの上はドライヤーや薬、健康食品(サプリメント)、アロマポット、メダカ(ヤマトヌマエビ)用品などなど、ごちゃごちゃになっています。これでは狭くて、予定しているメダカ水槽が置けません(泣)

そこへ見かねたYちゃんが「収納ボックスを横に置いて入れたら?」とアドバイスしてくれました。インテリア通販の生活雑貨で、縦長の「引出しいっぱい多段チェスト」をYちゃんが探してくれていて、デザインも良かったのでそれを買うことにしました。

収納アイテムにも頼ってみる

数日後、宅配便のおじさんが配達にきました。

wpid-wp-1429846784342.jpeg

届いたのは良いけど、組み立てが面倒だなぁ。DIYか。と思って箱を開けると、この製品は組み立て済みでした。製品情報に書いてあったはずなんですけどね、見落としていました。

wpid-wp-1429846815903.jpeg

wpid-wp-1429846827718.jpeg

色合いも良く、おしゃれな感じで良いではないか!足には床のキズ防止のスポンジのようなものが貼ってあります。

wpid-wp-1429846841787.jpeg

さっそく洋服チェストの上のものを、この多段チェストに収納してみました。

wpid-wp-1429846872512.jpegwpid-wp-1429846883389.jpeg

カテゴリー別に収納し、4段に収まりました。モノの定位置が決まりました。6段あるので、あと2段使えます。A4がギリギリなのできついかもしれませんが、小さめの書類やハガキ郵便物なら入れられそうです。

で、冒頭の画像のようにスッキリになりました!これでメダカ用の水槽が置けます!

wpid-wp-1429846889231.jpeg

片付けに困っている方、ちょっとした発想の転換で汚部屋がきれいになるかもしれませんよ。キーワードは「ときめき」と「モノの定位置」です。ときめくモノを残し、定位置を決めておけば、散らかっても元の場所に戻せばすぐ片付きます。

読みやすいマンガ版も発売されました。読み進めるうちに片づけがしたくなり、部屋が片付くという魔法のマンガです(笑)

今回使用した収納はこちらの生活雑貨さんで購入しました。色んなインテリア・雑貨がそろっています。
生活雑貨

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (0)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!