奇跡の稚魚再び!そしてヤマトヌマエビの近況報告。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

「奇跡の稚魚」が再び現れました。朝起きて何気なく水槽をながめると、1匹の稚魚(毛子)が。これは救わなくては!と思っているともう1匹いました。

今年生まれたメダカの成魚の子供です。実家のメダカの孫にあたります。

他の稚魚たちも順調に成長

発見した稚魚をペットボトルのフタですくい取りました。フタに1匹ずつ入っています。まだ生まれて間もないのでとても小さいです。

IMG_0325

その後、ペットボトルを切った容器に移し替えて、稚魚用のプラケースに移すための水合わせをしました。

水合わせが終了したところでプラケースにイン!

無事に引っ越しは終わりました。

プラケースの稚魚たちは、前に報告したように元気です。ただ報告から数日後、残念ながら1匹亡くなってしまいました。

他の稚魚はちゃんと餌も食べるし、順調です。今回救出した稚魚もスクスクと育ってほしいです。

久々のヤマトヌマエビの近況

ヤマトヌマエビも元気です!

wpid-wp-1447227348163.jpeg

メダカ水槽のマツモは駄目ですが、ヤマトちゃんのプラケースのマツモはまずまずです。

水換えはメダカと同じく2週間に1度、1/4ほど換水しています。

本日、ヤマトちゃんがマツモをせっせとツマツマしていたので動画を撮影してみました。

もともと観賞魚の残り餌を食べてくれるということで、水槽に観賞魚と一緒に飼育している人が多いと思います。

僕の場合はマツモの白化対策として(結果として対策は失敗)飼育し始めました。掃除屋さんだからゆくゆくはメダカと同居させようと思っていましたが、メダカを捕食するのでは!?ということから別々に飼育中です。

で、残り餌を食べるということはメダカの餌も食べます。エビ用の餌だけでも大丈夫だろうとは思うのですが、変わり種として寝る前に、たまにメダカの餌を沈めてやっています。するともともと夜行性なので、夜な夜な出てきて翌朝にはきれいに食べつくしていますよ。

ちなみに石巻貝は全ての水槽合わせて4匹いますが、こちらも元気に頑張ってくれています♪

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!