冬になるのに今頃になってメダカの稚魚が盛りだくさん!

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

これから寒くなるこの季節になって、メダカの稚魚が一気に増えました。

遠目ですが、黒いのは全部メダカの稚魚です。今のところ15匹います。

IMG_0331

ほとんどが奇跡の稚魚

数日前に餌やりのために親メダカの水槽をのぞくと、稚魚(毛子)が2匹泳いでいました。

無事救出したと思ったら、まだいるではありませんか。ペットボトルのキャップですくうこと5匹。7匹もの稚魚を救出、プラケースに移動させました。

それから数日後、再び数匹見つけ、今日も2匹ほど発見しました。

数匹は死亡したものの、今日現在は前からいる稚魚と合わせて15匹になりました。

IMG_0332

石巻貝は相変わらずコケまみれです(^^;

これから寒くなるのに、きちんと成長できるかが心配です。親メダカはまだ産卵していて、さらに増える可能性もあります。

現実的な話、15匹全てが生存して冬を越えるのは難しいでしょう。寒くなくても生まれながらにして弱い個体や、うまく餌を食べられない個体は残念ながら死んでしまいます。

それでもなるべく生存できるように注意は払いたいと思います。

しかし、こうポンポン生まれると、成魚になったときに水槽の大きさに対する飼育許容量(1Lにつき1匹)を超えてしまいます。もう産まんでもええよ!

何匹か実家に移動させてちょうどくらいでしょう。

今いる稚魚の中でいちばん大きいのがこちら。

IMG_0333

約1cmちょっとです。水温が低くなってきたせいなのか、生まれて2カ月半たつというのに、成長が遅いような気がします。餌はきちんと食べているのですが。

この稚魚は実家の水槽で発見された奇跡の稚魚(親メダカに食べられず生き残ってた稚魚のこと)です。

参照:孵化から4カ月、メダカは稚魚から立派な成魚になりました♪

ともあれ、みんな元気に育ってほしいです。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (8)
  • 読んだよ (6)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!