メダカの稚魚が生まれました!まだ毛子です。寒くなるから慎重に。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

僕の拠点の成魚(2015年春に生まれたばかり)と、実家の成魚(3歳のお年寄り)のメダカの卵から稚魚が誕生しました!

卵の状態。目ができているのが分かりますね♪

IMG_0233

生まれたばかりは「毛子」

生まれてから数日間の稚魚は、髪の毛ほどの小ささから「毛子」と言うそうな。読み方わかりますか?(知らなかったの僕だけ??)。調べたら読み方は「けご」と読むらしい。

よく、生まれたばかりでも「針子」と言っていることがありますが、「毛子」の方がより分かりやすい表現ですね♪

ホント小さいです。

IMG_0229

IMG_0243

同じ水槽(プラケース)の体長1cmくらいの稚魚と比べると、小ささがよりわかります。

IMG_0246

ちなみに苔に覆われている丸い物体は石巻貝です。以前に苔をきれいにのけましたが、またすぐに生えてきてしまいました^^;

寒い時期を乗り越えろ!

今日(2015/10/28)外出から帰ってプラケースを見ると、1匹生まれていました。これで稚魚は4匹になりました。

まだ孵化していない卵が1個あるので、生まれると5匹になる予定です。

11月も近くなり、そろそろ寒くなります。当然、水温も低くなります。

本などを参考にすると、メダカの稚魚は水温25℃くらいが良いとのこと。僕はヒーターを入れないので、これからの稚魚育成はよく注意して、慎重に進めようと思います。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • いいね (3)
  • 読んだよ (3)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!

コメント

  1. 花本 ちか より:

    おめでとうございます!
    寒さに負けないで‼

  2. ゆき後輩 より:

    >花本ちかさん
    ありがとうございます!
    幸い比較的暖かい部屋なので、ちょっと安心です。
    でも気をぬかず、慎重に育てていきます(^^)/