【悲報】寒波のダメージが大きかったようです。メダカの稚魚が亡くなりました。

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

白タンポポ600

こんにちは。

大寒波の危機を脱したかと思われたメダカの稚魚ちゃんが、先日、残念ながら亡くなりました。

参照記事
http://shitameda.com/chigyo-cold-2016-0125/

上の記事で無事に体調が戻ったと思っていましたが、数日後に再び危篤状態におちいりました。ふらつくような泳ぎ、泳ぎをやめてすーっと沈み込むということを繰り返し始めました。

水温は15℃くらいとそんなに低くありませんでした。

しかしこうなると、経験上、数日中に亡くなることを覚悟しなければなりませんでした。そして見守ることしかできません。

これは想像ですが、おそらく大寒波の影響で弱った体が、十分に回復できなかったのだろうと思います。

寒波にさらしてしまった僕の責任もあります。もう1匹いますし、今回の件を教訓に、よりよい環境づくりをして育てていきたいと思います。

これまでにも稚魚は何匹も死んでいますが(飼育されている方はご存じのとおり、どれだけ注意しても100%の生存率はありえません)、そのつど記事にはしていませんでした。今回は前回記事にしたことと、2カ月超育てていたこともあり、ご報告させていただきました。

今週末にまた寒くなるらしいので、十分に気をつけます。

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • 読んだよ (4)
  • いいね (3)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!

コメント

  1. 花本 ちか より:

    どうぞ安らかに…。

  2. ゆき後輩 より:

    >花本ちかさん
    お祈りありがとうございます。
    きっと稚魚ちゃんに届いています。