「メダカ飼いたい新書」は改良メダカ愛好家にうってつけの1冊

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

こんにちは♪

もう手に入れた方はいらっしゃるでしょうか!?

「メダカ飼いたい新書」

僕の元にも届きましたよ!これは改良メダカファンにとってはぜひ手元に置いておきたい本でしょう。辞典ですねこれは。

IMG_1084

月刊アクアライフの増刊です

「メダカ飼いたい新書」はあのアクアライフの2016年8月号増刊として発売されました。

内容は、これまでのアクアライフの8年間の記事を元に編集されていて、メダカ、メダカ、メダカとにかくメダカづくしです。192ページのどのページを開いてもメダカしか載っていません!外国のメダカまで載っています。しかもオールカラー。なのでちょっと値段は張りますが。

もしアクアライフを知らないという方は、これからはチェックしてみてください。有益な情報が載っている場合があります。買わなくても、立ち読みでも毎号チェック、チェック!A4サイズの月刊誌です。

改良メダカ目白押し

「メダカ飼いたい新書」には改良メダカがこれでもかと載っていて、それぞれに丁寧な解説も付けられています。

品種を作っている方のインタビューなどもあり、品種改良に興味のある方には参考になりそうですよね。

僕は基本、ど定番のクロメダカが好きなのですが、キラキラ光っていたり、美しいオレンジ色だったり、錦鯉みたいだったり、カラーの美しい改良メダカの姿には見とれてしまいます。

まるで図鑑です。

殖やし方や飼育方法ももちろん!

僕が特に注目したのが飼育についての章です。

中でもメダカ繁殖はとても参考になります。編集部の方が採卵から若魚になるまでの奮闘記になっています。疑問にぶち当たったら、プロの方に手ほどきしてもらっています。ほうほうと相づちを打ちながら読みました。

やっぱりサイズ分けは大切なのね。1cmにもなったら、新しく生まれた赤ちゃんを食べるそうですよ!知りませんでした。

ということは僕んちの水槽置き場スペースは狭すぎるな。どうにかスペースを確保できるように知恵を絞らねば。

メダカリウムの章もありました。レイアウトや水草の植え方など丁寧に解説されています。メダカリウムは面倒くさがりの僕にはなかなかハードルが高いです(笑)

メダカ愛好家はぜひ

ここまでメダカづくしの本があったでしょうか?素人同然の僕にはついていけない内容もありましたが、愛好家にはきっと納得の1冊だと思います。

7月(2016年)現在、Amazonのペット本のカテゴリーで1位だそうですよ。

「メダカの女心の県民性」なんていう面白い読み物などもあり、充実しています。

まだ手にしていない方はぜひ!

この記事はいかがでしたか?他の記事も見ていただけると嬉しいです♪
  • 読んだよ (4)
  • いいね (2)
スポンサーリンク

ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

お役に立ったらシェアしてくださると喜びます(^^)

フォローすると更新情報が届きます♪

この記事をお届けした
下町メダカ日のFacebookページを
いいねしてチェック!